2017/01/05

【陸上】<なぜ日本マラソン界はダメになった?>瀬古「今の選手は練習量が足らない」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
:2016/12/03(土) 01:14:17.44 ID:

 今年はリオデジャネイロ五輪イヤーだったにもかかわらず、日本男子マラソンのランキング1位は、川内優輝が7月のゴールドコーストマラソンで出した2時間09分01秒で、それに続く2時間9分台は4人だけという状況である。

ロンドン五輪があった2012年は、2時間07分48秒が最高で、サブ10(2時間10分以内)が9人。北京五輪の’08年には2時間08分36秒を筆頭にサブ10は8人。アテネ五輪イヤーの’04年は2時間07分50秒を筆頭に10人だったことと比較しても……レベルが下がっていると言わざるをえない。

男子は14年間、女子は11年間も日本記録が更新されていない日本マラソン界。選手を多く抱える日本実業団陸上競技連合は、’15年3月に2020年東京五輪へ向けた強化プロジェクトを立ち上げ、男女とも日本記録を突破した選手には1億円の報奨金を授与すると発表するに至った。

さらに、男子で2時間06分59秒以内と女子の2時間21分59秒以内の記録には1000万円、男子2時間7分台と女子2時間22分台には500万円の日本記録挑戦奨励金を授与することにした。

だが男子では、まだその目の前にぶら下げられたニンジンにさえ手が届いていないのが現状なのだ。

東京五輪でのマラソン復活にかけた日本陸上競技連盟。

そんな中で日本陸上競技連盟は11月に、’20年東京五輪までを視野に入れた、強化委員会の新組織体制を発表した。

新組織体制下で“ゴールドターゲット”に次ぐ“メダルターゲット”として強化指定された「男女マラソン」部門は、DeNAランニングクラブ総監督の瀬古利彦氏が長距離・マラソン強化戦略プロジェクト全体のリーダーとなり、男子は中国電力陸上部監督の坂口泰氏、女子は第一生命陸上部監督の山下佐知子氏が指揮を執ることになった。

瀬古「今の選手は練習量が足らない」

東京五輪へ向けた選考レースのあり方への提案や、ナショナルチームとしての強化方針などはこれからミーティングを重ねて決定していくことになるが、プロジェクトリーダーに就任した瀬古氏は日本マラソン界の現状について、「今の選手は練習量が足らない」という指摘をしている。

最近出版された『日本のマラソンはなぜダメになったのか』(文藝春秋)でも瀬古氏はこう力説している。

「各大学の箱根駅伝の練習を見れば、練習量が少ないわけではなくけっこうやっています。30kmまではいかなくても、20kmまでは1km3分で押していく練習をしている。だったらあと20km伸ばせばいいだけの話ですが、そうなるとなぜか練習量が多いと言われ始めるのが不思議です。

要は多くの選手が、マラソンをやるという覚悟を決めていないのでしょう。

マラソンをやるのだったら覚悟を決めてマラソン練習をすればいいのに、指導者も『ケガをされたら困る』と気を使ってしまっている。本気でマラソンをやろうと思うなら、24時間マラソンのことを考え、日常生活の中でも何をすべきかを考えなければいけない」

瀬古氏は「この人の練習量はすごい!」と誰もが思うような選手に記録を出るはずだ、それくらいしないと日本のマラソン界はダメになってしまう、と語っているのだ。

Number Web 12/2(金) 18:01配信

プロフィール


スポンサードリンク

:2016/12/03(土) 01:24:40.19 ID:

>>1

日本男子マラソンのオリンピックでの

唯一の金メダリストは 孫基禎


:2016/12/03(土) 01:31:05.22 ID:

>>1
瀬古が異常に強かっただけだろ、兎に角トップに喰らい付いてラストのトラック勝負で皆がへろへろの状態の中、短距離選手並のスパートで逆転するんだから、外人も「瀬古には勝てない…」って白旗状態だったしな。
アスリートとしてピークだったモスクワ五輪ボイコットで残念な結果になったが…


:2016/12/03(土) 01:47:48.34 ID:

>>1
そもそもが、
マラソンとそれ以外の長距離種目とを区別して来たことを疑問視してない時点で、
問題の本質がわかってないのだから世界と勝負できるわけがないんだよ。基礎であるトラックの長距離種目がシッカリ出来てないのに、
応用であるマラソンで勝負できるなんて、
勝負の世界をなめるのも大概にしとけって話だわw


:2016/12/03(土) 01:50:16.24 ID:

>>79
そもそも
瀬古の時代だって
トラックでは通用してなかったしな


:2016/12/03(土) 01:52:18.98 ID:

>>87

それでも 中山 谷口 森下の時代は マラソンでは勝負が出来た


:2016/12/03(土) 02:16:50.62 ID:

>>87
瀬古自身はトラック勝負に持ち込んでた印象がある


:2016/12/03(土) 02:33:20.59 ID:

>>1
日テレのせい♪
これ以上の論は無いでしょ
だって世間は空前のマラソンブームなのに
世界的選手いないって酷いよね…


:2016/12/03(土) 06:12:42.44 ID:

>>1
練習量が足りないっていう指導者がいる限り日本の再生はありえない
「寝食以外全て練習に費やせ」とか昭和の根性論にすぎない


:2016/12/03(土) 01:14:30.03 ID:

ランナーの能力は上がっているはずだが記録は伸びず!?

現実に個々の選手たちの走力・スピードを見れば、基礎力は以前より上がってきているのは確かである。

それなのにマラソンの記録が停滞しているのはなぜなのか――。

新しい強化戦略プロジェクトのリーダーたちに求められるのは、マラソンに対する選手や指導者の意識変革なのだろう。

その変革がいかに円滑に出来るかどうかが、東京五輪の結果に直結している、とも言える。

駅伝重視の中、年々減っていくマラソン大会出場者。

男子の世界選手権・代表選考レース第1弾である12月4日の福岡国際マラソンは、日本人の出場選手を見ると少々寂しい状況になっている。

今年で70回目となるこの大会は、かつては実質的なマラソン世界一を決める大会として世界中の選手が目標にする大会でもあった。

『日本のマラソンはなぜダメになったのか』の中で、現在のマラソン界の問題点について語っている歴代の日本記録保持者たち――宗茂、瀬古利彦、中山竹通、児玉泰介、藤田敦史、高岡寿成らがしのぎを削ってきた大会として、立派な伝統もある。

だが近年は選手やチームが駅伝を重視するようになったことで、有力選手の出場は激減しているという。かつてのように、このマラソン大会で勝負して、その後の駅伝もしっかり走る……というタフな選手はいなくなっているのだ。


:2016/12/03(土) 01:18:27.01 ID:

世界のレベルが上がっただけちゃうの?
今なら瀬古レベルやと無名選手で終了とか?( ̄▽ ̄)b


:2016/12/03(土) 01:20:28.68 ID:

>>6
リオで日本人最先着した佐々木の自己記録より30年前の瀬古のタイムの方が早いよ


:2016/12/03(土) 02:07:23.40 ID:

>>8
瀬古って凄かったんだな
今の方が速く走る理論とかウェアや靴とか環境がいいはずなのに


:2016/12/03(土) 05:31:42.59 ID:

>>6
持ちタイムだけ見れば瀬古よりもいいタイムを持ってる選手もいるけど、道具の改良だってあるだろうからな
それに瀬古は 「速い選手」 というよりも 「強い選手」 というタイプだった
瀬古と今の選手がサシでやれば今の選手は勝てないと思うよ


:2016/12/03(土) 05:59:24.61 ID:

>>407
オリンピックでは瀬古も失敗したから、なんとも言えない


:2016/12/03(土) 06:05:59.61 ID:

>>6
絶対値も30年かけてほとんど横ばいかやや上がったに過ぎない
どんどん上がってる他国と比べたら相対的に下がったことになるな
いみじくも日本経済もこんな感じだ


:2016/12/03(土) 06:21:02.78 ID:

>>424
上がってるのはアフリカだけだよ


:2016/12/03(土) 01:25:58.35 ID:

やっぱり日本人て死ぬ程練習しないと勝てないんだな
最近ハーフの代表いっぱい出て来たらからその限りではないかもだけどスポーツ以外仕事もね


:2016/12/03(土) 01:37:52.99 ID:

>>20
だな


:2016/12/03(土) 01:27:37.97 ID:

なんかのマンガであったな空手家が
「あと少しだけ耐えられるということ、それは永遠に耐えられるということ」
というセリフを思い出した


:2016/12/03(土) 01:31:05.46 ID:

>>24
餓狼伝の片岡かwアイツは良い噛ませだったな


:2016/12/03(土) 01:31:12.21 ID:

まー瀬古のコーチが中村コーチだもん
選手もそうだけどコーチも軍隊経験が
有る無しでは相当違ってくるよ


:2016/12/03(土) 01:34:18.86 ID:

瀬古利彦と、川内優輝と対談してて
川内「後半のスタミナをつけないと駄目だということに気づきました。」
瀬古「5年前に気づいてほしかった。」まぁ、そりゃそうだわな。
川内がバテバテでゴールに入ってくるレベルでは、優勝は無理だろう。コーチつけずに、個人的にやってるとこうなるんだろうな。


:2016/12/03(土) 01:35:18.41 ID:

練習量が足りないのはあるな
ぶっ壊れる選手がいる中で生き残るやつが才能あるんでしょう
駅伝のためにケガしないようにやってる感じ


:2016/12/03(土) 01:38:16.59 ID:

あとは、夏に特化した選手を育成したほうがいい。
五輪、世界陸上、大きい大会は夏にしかない。
冬にいくらタイムを出して競ったところで世界の足元に及ばないんだから。


:2016/12/03(土) 01:40:41.82 ID:

>>56
そういう駆け引きで
何とかしようという時代は
谷口とかの時代で終わっちゃってるからな
絶対スピードが違いすぎて
話にならん


:2016/12/03(土) 01:54:43.32 ID:

>>64
その絶対スピードでも谷口より速い選手が現在いないんだから話にならない。


:2016/12/03(土) 01:40:51.52 ID:

どうしても駅伝優先だからね。
東京オリンピックでこそ駅伝を追加するチャンスだったのになあ。真夏の東京-箱根駅伝やりゃ良かったのに。
どうせマラソンじゃ赤っ恥かくだけだもん。


:2016/12/03(土) 02:45:07.11 ID:

>>65
日テレ<<オリンピックで駅伝惨敗したら
正月の数字が取れないでしょ!!


:2016/12/03(土) 01:43:42.53 ID:

能力がないのを駅伝のせいにするの止めるべき
駅伝がなくてもマラソンで日本人は勝てないよ
アフリカ人の脚見ればわかる


:2016/12/03(土) 01:45:53.70 ID:

>>72
アフリカ勢どうこう以前に日本人自体が15年も昔の高岡の記録を破れる気配すら無い。


:2016/12/03(土) 01:53:23.40 ID:

いやいやw日本だけじゃねえからw
今の世界記録2時間2分台だぞ?
黒人が身体的ポテンシャル+科学的トレーニング始めたらもう勝負にならないって話


:2016/12/03(土) 01:55:34.42 ID:

>>89
上で何度か言われてるように、アフリカ勢云々以前に、日本人自体が15年も前の自国記録に追いつく気配すら無いのは何って話よ


:2016/12/03(土) 01:56:55.10 ID:

>>97
選手のやる気じゃないの?


:2016/12/03(土) 01:56:40.29 ID:

>>89
短距離なんて黒人しかいないレベルだからな


:2016/12/03(土) 01:57:34.31 ID:

無理だろ
人種差別じゃ無くて実際差がある
黒人に日本人が勝つのは無理
最強選手作りたいならDNAが一番離れてる黒人と日本人やアメリカ人混ぜるしかない


:2016/12/03(土) 02:02:57.94 ID:

>>113
アメリカだけじゃなくて日本人もやぞ


:2016/12/03(土) 02:00:23.13 ID:

>>103
だから今の日本人はアフリカ勢と競う以前の問題。90年代の自国選手のレベルにすら達してない。


:2016/12/03(土) 02:05:50.61 ID:

感じとしては6分台はすぐに破られて5分台も出るだろうと思っていた
進化が止まったのはそれが限界からではなく明らかに選手育成の問題があるよ


:2016/12/03(土) 02:06:53.98 ID:

>>134
アナタのような折れない人間に立て直してもらうしか道はないね・・・


:2016/12/03(土) 02:12:44.90 ID:

>>134
スポーツって平均化の向上じゃなくて
突出した選手が出るかどうかなんだと思うんだ
瀬古とか宗兄弟、中山の頃はそういう選手達が現れてたけど
谷口とかメダル取った人とか高岡みたいな単発以降出てこないね


:2016/12/03(土) 02:08:25.68 ID:

>133
確かにそもそもそんなに長い距離走ってどうするんだ、
っていう冷めた目が若い人にはありそうな気はするw


:2016/12/03(土) 02:09:58.29 ID:

スポンサードリンク

>>143
短距離の方はいくらかなわなくても
速く走るってことに人としての欲求がある気がするけど
長く走るなんてマゾだからな


:2016/12/03(土) 02:13:03.89 ID:

>>148
長距離も速く走ることを求めてるんだけど
長く走るってのはなんだ
倒れるまで走るってことか?


:2016/12/03(土) 02:08:42.70 ID:

日本人で2時間6分台出したのはググってみたら3人もいるんだな
1人だったら突然変異か特別いい好条件だったとかあるけど
3人もいたならその後の強化方法が後退してるてことだよな


:2016/12/03(土) 02:12:17.43 ID:

>>144
今は90年代では当たり前に出てた10分切りだってそんなに出ない時代になってしまったからな


:2016/12/03(土) 02:11:02.28 ID:

リオ代表3人のベストタイム
佐々木 2時間8分56秒
北島 2時間9分16秒
石川 2時間09分10秒80年代の記録
児玉泰介 2時間07分35秒 1986年
谷口浩美 2時間07分40秒 1988年
伊藤国光 2時間07分57秒 1986年
瀬古利彦 2時間8分27秒 1986年
宗猛 2時間08分55秒 1983年


:2016/12/03(土) 02:14:31.43 ID:

>>149
今の五輪代表の誰よりも早いタイムあるからそりゃ瀬古もデカい顔するわ


:2016/12/03(土) 02:12:57.85 ID:

日本の若者   「長い距離移動するなら車か電車に乗るから問題は無い」


:2016/12/03(土) 02:18:23.38 ID:

>>157
老人が長距離を走って移動してたみたいな言い方はNG


:2016/12/03(土) 02:19:32.83 ID:

>本気でマラソンをやろうと思うなら
>24時間マラソンのことを考え、日常生活の中でも何をすべきかを考えなければいけないこういうのって現代のメンタルトレーニングでは逆に否定されそうなんだけどどうなんだろうね


:2016/12/03(土) 02:25:33.15 ID:

>>176
現役の選手たちからすれば、
あんたらが現役だったころと今は違うんだよと言う思いが強いんだよ。そりゃあ、自分たちよりも1キロ以上も先を走れる選手と直に接してれば、
これは何やってもダメだと思うのは当然だよ。そうなれば、
国内で30歳近くまで一線でやって行けるだけのルートがあるのだから、
そっちに尽力するのもまた今どきの選手の選択肢としてはアリだよ。


:2016/12/03(土) 02:29:41.43 ID:

>>176
プロアスリートの基本だろ
食事 睡眠 練習 日常生活のほとんどを競技のことを意識して過ごすのは


:2016/12/03(土) 02:33:35.81 ID:

>>207

過ぎたるはなお及ばざるがごとしってこともあるかなあと思って


:2016/12/03(土) 02:36:52.38 ID:

>>220
練習量はともかく、意識に関してはストイックになればなるほど良いだろ
イチローとか白井が良い例
それにストレスを感じるならその競技でトップになる器ではないってことだ


:2016/12/03(土) 02:50:09.21 ID:

>>226
イチローなんて超偏食で好きなもん食ってんじゃん
まあ所詮、マイナー競技の単打マンだしな


:2016/12/03(土) 03:39:01.78 ID:

>>176
逆だよ
24時間考えられるようにするのがメンタルトレーニング


:2016/12/03(土) 06:04:43.11 ID:

>>321
昔、京大アメフトの水野監督が同じ様な事を言っていた。
「たとえ、指一本動かすにしても、勝つためにやっていると説明できないことはするな」って
頭狂いそうになると思った


:2016/12/03(土) 02:19:42.24 ID:

日本が技術教えちゃってるってのも一因だけどね
沢山高校生や大学生の留学生を招いたのもそりゃ国際交流結構だけどやはり
皮肉なことに技術は流出してんだね


:2016/12/03(土) 02:30:52.41 ID:

そんな地獄見るような思いして金にならない、夢もくそも無いしな。本人の自己満w


:2016/12/03(土) 02:31:32.14 ID:

>>211
金が一番大事な人ならそうだろうな


:2016/12/03(土) 02:32:55.41 ID:

韓国人が取った金は公式上は日本のメダルだけどねw
それで世界陸連と韓国が揉めてるけどw


:2016/12/03(土) 02:37:46.83 ID:

ワキウリの成功がアフリカの選手の日本行きを加速させた
日本へ行って一生懸命練習して勉強すればオリンピックで優勝できるしいい会社にも
就職出来るとジャパニーズドリームが彼らを速くしたのさ


:2016/12/03(土) 02:45:31.80 ID:

>>227
今は欧米のロードレースで稼げるから
日本に留学に来るなんて
レベル的には大したことない奴ら


:2016/12/03(土) 02:47:47.41 ID:

>>241
それでもメダリストは輩出してるからな


:2016/12/03(土) 02:49:23.62 ID:

野球も甲子園重視で弱体化してるからな
ただWBC廃止すれば国際競争に晒されなくなるからレベル低下はバレにくい
長距離も五輪マラソン放棄して駅伝一極集中で問題解決


:2016/12/03(土) 02:52:02.19 ID:

>>248
甲子園重視で弱体化って、甲子園重視してない時代があって、今より強かったってことか?
いつの時代だ?


:2016/12/03(土) 02:53:25.56 ID:

日本人は身体能力低いんだから突然変異の天才が現れない限り何やってもダメだろ


:2016/12/03(土) 03:07:11.64 ID:

>>258
アジアでは身体能力ダントツナンバーワンだけどな


:2016/12/03(土) 02:53:28.92 ID:

調整は上手く言ってたみたいだけど本番前日に腹を壊した


:2016/12/03(土) 03:13:46.02 ID:

>>259
いま考えると一服盛られたとかあり得るな。
当時はそんなことは思いもよらなかった。いい時代だった


:2016/12/03(土) 03:10:25.00 ID:

アフリカ人に勝てないのは仕方ないけど
過去の日本人は超えないと駄目でしょ
水泳に体操、サッカーや野球は年々レベルアップしてるのにマラソンは後退してる。


:2016/12/03(土) 03:18:31.92 ID:

増田明美は深夜の電話連発で眠れずリタイアだし
瀬古のケースも内部の誰かに盛られたな。多分あの民族


:2016/12/03(土) 03:39:11.85 ID:

根性論すこしは必要かも今の時代は
何でもバランスが大事で


:2016/12/03(土) 03:49:11.13 ID:

男子の短距離は結果出してるからなぁ


:2016/12/03(土) 04:29:50.11 ID:

サッカーは、指導者の質が悪いから世界で勝てないんだという現実を直視して強くなったけどな。
まあ、外国人監督との歴然とした差を見せつけられて自覚せざるを得なかったんだけど。ラグビーもそうだし、日本のスポーツ界全体の問題で能力のない指導者がいるせいで選手たちが伸びない、強くなれない現実を直視するべきだと思うけどな。
根性論ばかり課して選手のせいにし過ぎだよ。


:2016/12/03(土) 04:33:59.46 ID:

>>355
でもケニアやエチオピアにそんなすごい指導者がいるとも思えんのだが


:2016/12/03(土) 04:49:03.96 ID:

>>357
日本のスポーツの指導者はスポーツを嫌いにならせるのが上手じゃない。
たとえば30年前のサッカーの指導なんて、指導者の手ほどきを受ければ受けるほどサッカーの本質から遠のいて下手になっていくとしか思えないものが多かったし。例えばトゥーキック!?とヘディングは下に叩きつけるという教え。
これを絶対正義のように信じ込んで選手に強いる指導者ばかりだったから、サイドネットががら空きなのにご丁寧に地面に叩き付けてGKが難なくキャッチするシーンを嫌というほど見てきた。なので選手の足を引っ張る日本のスポーツ指導より、アフリカとかの方が自由だから選手が伸びやすいんじゃないかな?と思うんだよな。


:2016/12/03(土) 04:50:33.07 ID:

>>355
サッカーはJリーグユースが人材の墓場と化して成長がとまったよな


:2016/12/03(土) 04:54:57.81 ID:

>>364
大事なのは、選手が伸びないのは指導者の質に問題があるという意識がある事。


:2016/12/03(土) 04:59:59.83 ID:

>>368
そうだよな
つらい練習をきっちりやらせて成長を実感させる
そしてそのきついつらい練習を習慣化させて練習しないと歯磨きしてないような感じにさせて自発的に出来るようしるのが指導者の仕事それすら出来ない指導者が多すぎる


:2016/12/03(土) 05:02:38.05 ID:

野球の指導者も酷いよな。
肩は消耗品なのが分かっているのに酷使して、10代やそこらで障害を抱えた選手たちがゴロゴロいてるし、ダルやマー君も高校時代の酷使が原因で投手寿命が来ていると言われているし。
ほんと、日本のスポーツ指導なんて有害な事のが多いんじゃないのかな。だから勝てないんだと思うわ。


:2016/12/03(土) 05:19:28.15 ID:

これだけマラソンが人気あるのに弱いって、選考過程だとか育成過程に問題があるんじゃねえの。


:2016/12/03(土) 05:37:27.25 ID:

>>400
サッカーの失敗から学ぶことだな


:2016/12/03(土) 07:13:58.74 ID:

>>408
サッカー失敗してないけど


:2016/12/03(土) 08:22:17.11 ID:

>>484
人口多の先進国で長年金と資源費やして世界50位でも失敗してないwww
女子サッカーのことかwフィジカルが無いにしては日本男子サッカーがんばっているーメッシとかはさぞ190cmの100m10秒とかの選手なんだろうな
五輪でぜんぜんメダル取れないスペインやチリってのは、日本がそれより弱い中東ってのは、
それでもなぜか国民フィジカルすげえんだろうなww

競泳や体操や陸上短距離リレーでさえ世界トップクラスの日本男子ってのは、フィジカルが本質弱い民族だからスポーツ弱くても仕方ないー


:2016/12/03(土) 05:45:35.31 ID:

日本のお手本となりそうなのは、アメリカの「オレゴンプロジェクト」。
これは、スポーツメーカーのナイキが打倒アフリカを目指して、
15年程前に立ち上げた超エリートランナー育成プロジェクト。
オレゴンにあるナイキ本社の近くに広大な土地を購入して、
アフリカ勢以外のエリートランナーを毎年1人だけ採用。
独自のトレーニングで選手を育成しています。
実際にこのオレゴンプロジェクトから今回、イギリスのファラーが
1万メートルでオリンピック連覇を果たしています。
実は、この「オレゴンプロジェクト」に、日本人ランナーも所属しているんです。
そのランナーは、今回、5千メートルと1万メートルの日本代表・大迫 傑(おおさこ すぐる)選手。
早稲田大学時代、箱根駅伝で活躍した、あの大迫選手です。
では、どんな練習をしているのか?
大迫選手を例に挙げると、大学時代、チーム全員で長い距離を揃って走る練習が中心。
一方、オレゴンプロジェクトではスピードを重視します。
400m、800mといった距離をレースより速いスピードで走るそうです。
マラソンの高速化が進む中、アフリカ勢のスピードに負けない練習をしているんです。


:2016/12/03(土) 05:48:50.35 ID:

>>413
そら五千と一万ならそうだろ


:2016/12/03(土) 06:19:06.06 ID:

アフリカンの才能あるのがマラソンしだしただけ。


:2016/12/03(土) 07:42:25.03 ID:

アフリカ勢には勝てんと言ってもな・・・
アフリカ勢にだけ負けてるわけじゃないんで
ただ箱根駅伝の功罪は分からん


:2016/12/03(土) 07:44:22.77 ID:

>>504
アフリカ勢といってもケニアとエチオピアぐらいじゃね
そろそろ2国はマラソン王国と覚えてもらいたいなぁ


:2016/12/03(土) 09:01:01.88 ID:

アフリカのトップ選手って400mを46秒~48秒で走るそうじゃない。
46秒台は日本選手権の400mの決勝に残れるタイム。
しかも、特に短距離のトレーニングをしているわけではないらしい。


:2016/12/03(土) 09:21:10.17 ID:

>>546
トラックの延長線上に長距離があるっていうステージに入ってるのに只々長距離だけの練習量増やしても無理だろうなあ
400から800mの競技者が増えない限りもう世界とは戦えないだろうね


スポンサードリンク

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 新・かわら版 , 2016 All Rights Reserved.