2016/10/24

【社会】DNA鑑定する“父親”が急増…親子関係ナシは2割

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

:2016/10/22(土) 20:18:26.57 ID:

◆親に促されてDNA鑑定する“父親”が急増、鑑定現場の人間模様が泣ける〈AERA〉

DNA鑑定によって親子関係を確認したいと希望する人が着実に増えている。
その鑑定現場にはさまざまな人間模様が渦巻いていた……。

(中略)

●鑑定料金は半額に

鑑定依頼が増えた背景には、鑑定料金の低下と芸能人のスキャンダルがあったという。

「鑑定用の試薬の価格が引き下げられたうえに、鑑定所が増えたことで、鑑定料金はこの10年で半額程度になりました。
加えて、2013年には女優の喜多嶋舞さんと俳優の大沢樹生さんの騒動がありました。
DNA鑑定の結果、2人の結婚中に生まれた子どもが、大沢さんと親子関係がなかったことが明らかになり、これによりDNA鑑定が注目を浴びるようになったのです」(山崎氏)

一般に、親子鑑定には2種類ある。
「私的鑑定」と「法的鑑定」だ。前者は、鑑定依頼者の身分証明書の確認などが不要な簡易鑑定。
子どもと依頼者の口腔内から採取した粘膜を専用の袋に保存して郵送するだけで鑑定してもらうことが可能だ。

●親子関係ナシは2割

実は、親子鑑定において、「親子関係がない」と判断されるケースは少ない。

「年間2千件以上の鑑定を行っていますが、80%以上は『親子関係がある』という結果。
ほとんどが『自分の子どもなのか?』と疑いを持っての鑑定の割には、親子関係が認められないケースは少ない」(山田氏)

離婚問題などを数多く手掛けるアディーレ法律事務所の吉岡一誠弁護士が話す。

写真:「私的鑑定」の鑑定書の一例(法科学鑑定研究所から)。
遺伝子座のなかの反復数(DNAの繰り返し領域)を調べることで親子関係の有無がわかる。

※AERA 2016年10月24日号

(▼記事を一部引用しました。全文はリンク先の記事ソースでご覧ください)

dot.  2016年10月19日(水)11時30分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161018-00000234-sasahi-life&p=1

プロフィール


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161018-00000234-sasahi-life&p=3


:2016/10/22(土) 20:38:53.85 ID:

>>1
これって親子関係を求めて検査してる可能性もあるし
単に「親子関係があるかないかを調べに来た人の検査結果」ってだけの話でしょ?

すべての検査理由が「自分の子供と違うのではないか」って疑ってる訳じゃないってのを理解してから話しないと駄目だよね


:2016/10/22(土) 21:15:37.32 ID:

>>1
スレタイ間違ってる

「2割の父がヤリマンの子供を認知」


:2016/10/22(土) 23:04:16.96 ID:

>>1
>婚姻期間中に懐胎した子について、生物学上の父子関係が否定されれば、妻の不貞行為が認められ、離婚請求は基本的に認められるでしょう。

婚姻期間中というのが婚約も含まれるのかは分からないが
そういう関係すらなく単に二股かけられて
妊娠したから責任取って結婚して欲しいと言われてた場合
夫は泣き寝入りするしかないのだろうか
妻側も本当にどっちの子か分からなければ意図的に騙したというのも違う事になるし


:2016/10/23(日) 00:26:23.58 ID:

>>114
普通に協議離婚すればいいよ


:2016/10/22(土) 20:26:37.54 ID:

2割って多いなぁw


:2016/10/22(土) 20:29:47.55 ID:

>>4

もともと不安で鑑定士に行った人達だし


:2016/10/22(土) 20:41:41.16 ID:

>>6
じゃ、騙されてるの分からなかったらもっと多いってことだろう、怖いわw


:2016/10/22(土) 20:43:39.01 ID:

>>17
まぁそう思うならそれでいいけどさ
周囲の人に頭悪いなぁって笑われるだけだよ


:2016/10/22(土) 20:47:13.65 ID:

>>19
なんで?
疑ってる人が調べたら2割もいて、疑ってない人は100%大丈夫って事ないだろう。


:2016/10/22(土) 20:51:37.80 ID:

>>21
だからそう思うならそれでいいからね


:2016/10/22(土) 20:43:37.66 ID:

>>6
全体としたら2割超える可能性もあるんだけど?
騙されて全く気づけない人、調べたくても勇気がない人など含めれば


:2016/10/22(土) 21:12:49.90 ID:

托卵を疑った男の正解率がたったの2割。多いか少ないか。8割以上はハズレ。


:2016/10/22(土) 21:15:01.10 ID:

>>38
托卵してる女は絶対にDNA鑑定なんてさせないだろうから、
実際はもっと親子関係ナシの父子は多いだろうな。


:2016/10/22(土) 21:23:24.48 ID:

>>38
男は女を見る目がないだけ
意外とおとなし目で地味なタイプの女の方がちょっと誘っただけで軽く一線超えちゃう


:2016/10/22(土) 22:19:32.11 ID:

>>52
確かに
誘われ慣れてないから舞い上がるんだろうな
口説かれたらすぐ惚れるw


:2016/10/22(土) 23:53:49.28 ID:

>>90
若いころ地味でおとなしかったけど、たくさん惚れられたわ。
道を踏み外すかどうかは人によるんでない?


:2016/10/23(日) 01:10:38.34 ID:

>>52
そういうあなたが騙されてる
つまりその相手は他にもそうしてるってこと


:2016/10/22(土) 21:30:33.23 ID:

疑った場合のクロ2割が多いのか少ないのか、無作為に調べたら実際はどうなのかetc
なんて議論は正直どうでも良い。
無人を犯す者など日本人の○%と少ないのだから大したことではない、とでも言うのか?

問題は、これが極めて重大な罪であるにも関わらず、被害男性に対して
世の中(特に女)が冷たいことにある。
女の性を利用した悪質な行為なのだから、托卵そのものを重大な性犯罪として
刑罰を科すべきなのに、疑う男性を糾弾すらする始末だ。

主に男性が加害者となる性犯罪の厳罰化には手放しで賛成するのに
常に男性が被害者となる托卵にはかくの如し。
見下げ果てた話ではないだろうか。


:2016/10/22(土) 22:30:55.54 ID:

>>62
>>64

まさに女子供保護って法と男の善意の悪用なんだよな

これを回避するには非婚しかなく非婚でも問題ない時代になったからどんどん非婚が増えてきてる訳だ


:2016/10/23(日) 08:27:34.48 ID:

>>96
托卵の実態が男が想像しているより酷いものであればそりゃ種まきサイドに回るほうがいいもんな。

やりたいときにやるだけやって後始末は女性様に托卵先を見繕ってもらえば金も子供も気にする必要ないとか、まじで婚姻制度の崩壊。

シングルマザーを社会で支援する形になっていくんだろうな。
結婚するのはボランティア男子だけという。


:2016/10/23(日) 00:03:25.87 ID:

>>62
>女の性を利用した悪質な行為なのだから、托卵そのものを重大な性犯罪として
>刑罰を科すべきなのに、疑う男性を糾弾すらする始末だ。

そんなことはないよ
小保方みたいな詐欺女に引っかかるバカ男には
女のほうが内心は「ほんと勘弁してよ」って思ってる


:2016/10/22(土) 21:31:58.17 ID:

小さい男ばかりだな


:2016/10/22(土) 21:39:27.81 ID:

>>63
女も夫が他の女との間に設けた子供を育てるということを考えたらいい
それを受け入れられる女がどれだけいるか


:2016/10/22(土) 21:32:08.86 ID:

「一番の被害者は子供」という、いかにも尤もそうな言葉にも注意すべき。

なるほど子供が被害者だとしたら、では加害者は?
間違いなく托卵ダメやん女であり、男性には加害要素はゼロである。
子供をいくら被害者と強調したところで男性の被害が消える訳でもないし
子供に対して償いをする責任は全て托卵女にある。
本当の父親にも償わせろと言うのならそれも女が責任を持って連れて来い。

スポンサードリンク

そもそも、そんなことをいちいち言われずとも、力のない子供に世間は優しい。
「あなたには何の罪もない。悪いのは大人」と庇ってもらえるだろう。

性犯罪に対しては去勢しろだの死刑だの、いくらでも厳しいことが言えるのに
托卵という悪質なはずの所業に対しては、ではどうやって被害男性への償いを
させるかの議論さえロクに出てこない不思議さだ。


:2016/10/22(土) 21:34:43.45 ID:

>>62
>>64
本当にその通りだわ


:2016/10/22(土) 21:35:29.20 ID:

実は俺も別胤。一応結婚はしているけど、なかなか子供ができなくて調べたら
俺のほうに原因があった。嫁は不妊治療を強く望んだけど、面倒だからその
ままにしていた。そうしたら俺が1か月海外出張している間に、ほかの男と
一度寝たらしい。それで妊娠。本人は一度だけだというけど真相はわからん。
すぐに離婚するつもりでいたけど、子供が2歳までは面倒見てやろうと思って
いたが、ずるずるとそのまま12年。子供も今年小6。これが優秀でね。おまけに
女の子にもモテる。まあ、女ってのは少しでも優秀な遺伝子を残すために
プログラムされている生き物だから、それを責めても仕方ないような気がする。
そのプログラムの暴走を防ぐために男が考えたのが、道徳とか倫理とか法律
とか呼ばれているもんなんじゃないの?


:2016/10/22(土) 23:19:58.36 ID:

>>69
自分と血が繋がってなくても育ててる内に情がわくというのまでは分かるが
自分に承諾も得ずに勝手に裏切って他の男と寝た妻とよく十何年も夫婦でい続けられるね
面倒臭いから不妊治療はしたくないけど妻には愛情があるもしくは他に多大なメリットがあるから別れたくない
それなら妻が他の男と子作りしてくれれば金も手間もかからなくていいと考えてた訳でもないんでしょ?

子連れの女性と再婚したとか
お互い承知の上で他の男性の精子をもらって
人工授精したのとはまるで事情が違うだろうに


:2016/10/22(土) 23:22:55.87 ID:

>>123
まぁ性的対立についてこれず女の言い分ばっか認める”弱者”だから


:2016/10/23(日) 00:23:27.01 ID:

>>123
うん。確かに変だよね。実はこっちも、嫁と結婚しておきながら、他にも付き合ってた女がいたの。ある意味、あいこかなと思ったり。


:2016/10/23(日) 03:22:41.26 ID:

>>141
倫理観が欠如した男女が子育てをまともにできるかどうか疑問に思う。


:2016/10/23(日) 04:04:42.56 ID:

>>160
以前仕事一緒だった人が不倫してたが
キラキラネーム子供に付けたり
なんかとんでもな感じだったわ

やっぱりまともな感覚の人間は不倫できないかと


:2016/10/22(土) 21:42:35.11 ID:

子供が一番の被害者だと言うのであればなおさら、
子供が事実を知った時のショックをなくすためにも、子供がまだ何も知らない
赤子のうちに全てをはっきりさせる必要があろう。

これは何度も提案されているが、費用等の問題さえクリアできればDNA鑑定の義務化が
最も近道だろう。
鑑定可能な時点ですぐに父母を特定し、養育の義務がその父母にのみ生じる。
極めて当然のことであり、ここで托卵が発覚すれば、女には重罰を科せば良い。
「疑った時点で男性にも問題が」などという逆ギレが封無出来るメリットもある。
もちろん病院での取り違えもなくなる。
疾しい托卵女以外に困る者はいない。


:2016/10/22(土) 21:45:38.82 ID:

あ、失礼。
>>77
>疾しい托卵女以外に困る者はいない。
これは間違い。
本当の父親が困る場合があるな。もちろん同情の余地はないが。


:2016/10/22(土) 21:46:26.26 ID:

100組の家族集めたら、そのうち20人の男は誰とも血が繋がってない完全なるピエロ

可哀想すぎるだろwww


:2016/10/22(土) 21:58:17.18 ID:

>>79
100組のうち、妻の男関係が怪しい夫婦が仮に10組だったとして
その2割だから、全体の2%


:2016/10/22(土) 22:13:06.90 ID:

>>83
その仮にの数字はどこから持ってきたわけ?


:2016/10/22(土) 22:08:54.28 ID:

血のつながりってそんなに大事かね? 実の親だって、子供をぶっ無してし
まうことはいくらでもあるし、その逆もあるだろう。もともと日本人は乱
交気味だし、血縁にはそれほど重きはおいてなかった。神道からすれば
血は穢れでしかない。むしろ、戦後になってからじゃないの。血縁が
特に重視されはじめたのは。よく知らないけど。


:2016/10/22(土) 22:23:53.80 ID:

>>85
何も言う事はないな
君の信念を貫き通して生きてくれw


:2016/10/22(土) 22:46:24.91 ID:

>>91
信念というより、単に子育てもやってみると楽しいぞ。自分が小さい時に出来なかったことを、リターンマッチでやらせてみる。他人の子を育てるんだから、それぐらいいいだろうという話。


:2016/10/22(土) 23:12:17.12 ID:

>>85
本当に知らないんだな。
血縁重視しないなら皇族も無いし大奥も無かったろうよ。


:2016/10/22(土) 22:24:11.00 ID:

昔の大名だって血のつながりなんて気にしなかったのに


:2016/10/22(土) 22:27:43.85 ID:

>>92
でも出来ることなら実子に継がせたかったと思うぞ


:2016/10/22(土) 22:33:44.26 ID:

>>95
その時代が良いってことは
そいつはあちこちに人質に出されたりムリヤリ結婚や離婚させられたりしても良いのだろうが
まあ、今の女に賛同は得られんだろうね


:2016/10/22(土) 22:26:35.21 ID:

「予想より少ない」「疑ってクロ2割なのだから全体ではもっと率は低い」
等と言う人たちは、ではどうだと言いたいのだろうか。

もし、少ないのだから大したことではないと言うのなら
例えば日本男性のうち強姦が発覚した者など2割どころか2%もいないであろうから
強姦など大したことではないと言っているのだろうか。

どれだけ少なくとも被害者がいて、その被害が切実であるのなら
加害者には重い罰を科すべきだという、当たり前の価値観を持っているのなら
数ばかりを論じるのではなく、女の罪そのものに対して論じるのが筋。
それをあえてせずに数にだけ拘るのは、まるで罪を論じたくないかのようだ。


:2016/10/22(土) 22:42:51.75 ID:

そもそも記事によると鑑定の4割が女依頼のものだ。
男は自分とガキの血縁関係を疑うが、女様はある男とガキの血縁を証明するために依頼する。
つまり女依頼の鑑定で男と関係なしと出る可能性は決定的に少ないのだ。
現時点で10のうちの2が托卵だと言うのは実際疑いのある6のうちの2が托卵だと言うことなんだ。

つまり男からすれば3人に1人は托卵という事だ。
日本女様の恐ろしさはまさに地獄の領域に達しているのさ。


:2016/10/22(土) 22:59:37.30 ID:

>>100
女にとっても旦那の種だか間男の種だかわからずに育てていた4割のうち半分の2割が
たまたま旦那の種だった、ということだ。
つまり3人に2人は托卵上等だったということで鑑定結果が托卵ではなかったからといって
旦那を責める権利はない。


:2016/10/22(土) 23:15:49.66 ID:

>>110
誰の子かわかってその遺伝上の親と結婚するのは托卵ではない


:2016/10/22(土) 23:31:20.01 ID:

>>120
何を当たり前のことを言っているのかわからないが、誰の子だがわからないまま
旦那と結婚して鑑定してみたら旦那の子でほっとした、という状況を托卵上等嫁と
呼んだんだが。


:2016/10/23(日) 12:46:00.70 ID:

さえない男と結婚する→もっと高スペックな男と不倫する→妊娠出産
→高スペックな男に鞍替えするためにDNA鑑定
って流れじゃないの?女からの鑑定依頼は。


:2016/10/23(日) 14:41:49.47 ID:

>>195
それは不倫がばれて慰謝料取られるだけで女側にメリットないだろう。

女からの鑑定依頼は既婚男に独身と騙されて妊娠、出産→養育費と慰謝料確保のために鑑定依頼だろう。


 

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 新・かわら版 , 2016 All Rights Reserved.