岩下の新生姜ペンライトの形がマズかった!?ピンク色のショウガ販売中止!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

岩下の新生姜ペンライトが販売中止!

岩下食品(栃木県栃木市)の主力商品をテーマにした企業博物館「岩下の新生姜(しょうが)ミュージアム」(同市本町)の人気商品「岩下の新生姜ペンライト」が販売中止となった。

岩下和了(かずのり)社長が今月11日、単文投稿サイト「ツイッター」で明らかにした。

ペンライトを使って男性ファンが女性アイドルに嫌がらせをしたことを理由としている。

ペンライトは「岩下の新生姜」に使われる台湾産の本島姜(ペンタオジャン)の形状を模した。

成長する途中で3回、土をかける独特の栽培方法で若い芽が上に伸び、細長いピンク色のショウガになる。
スポンサードリンク

岩下の新生姜と和style.cafe AKIBAのコラボカフェが 好評につき常設ショップへ!
「岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原」 2016年8月10日オープ…

あの天災ラッパー三島がプロデュース!
あやまんJAPANのモーレツな岩下の新生姜愛を綴った「IWASHITA feat.三島」
三島節&あやまんJAPANのRapに岩下汁…

 

感想

 

ま、形が「大人のおもちゃ」を連想されんことも無いが

社長は普及の為に、

「純粋に生姜」を忠実に作ってのペンライトを売っただけなんだけど?

悪用する奴がいけない!

なんでも使い方なんだけど・・・・

 

でも少しでもこれで「岩下の新生姜ミュージアム」の事は 知名度アップしたと思う。

ポジティブに行くしかない。。

社長頑張って、違う生姜ペンライト販売 期待してます、

 

スポンサードリンク

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 新・かわら版 , 2016 All Rights Reserved.